前へ
次へ

連鎖販売取引で知っておくことが必要な法律とは

アメリカで1960年代に盛んに行われていたビジネスの1つが連鎖販売取引になります。
いわゆるネットワークビジネスと呼ばれるものですがこれが日本に入ってきたのが1970年代の頃です。
このように歴史を見てみると、日本のネットワークビジネスの歴史はそれほど古くありませんが、実は様々な問題が起こっている事は関係者がよく知っている事でしょう。
2018年になってからも、老舗の業者が業務停止処分になり事実上の破綻をしています。
なぜこのようになったかと言えば、厳しい法律に縛られているからです。
ネットワークビジネスは、良い商品やサービスを多くの人に提供し結果的に組織を作っていくものですが、強引なやり方をする企業が多かったため社会問題にもなりました。
そこで、ネットワークビジネス取引をする場合には法律により大きく制限されることになります。
例えば、契約をするときは必ずその会社名と業務内容を説明する義務があります。
することで、少しでも被害を減らすように工夫しているわけです。

Page Top